FC2ブログ

芸能人は憲法遵守義務を負うか?

あくまで一個人としての意見として聞いて欲しい。
柴咲コウさんや小泉今日子さん、水原希子さんなど、今回の検察庁法改正案では、芸能人の発信が非常に大きく貢献した。
これにより、安倍内閣の法を無視した政権運営に国民が強く関心を持ち、暴走を防ぐことが出来た。
芸能人の発信は、非常に大きな影響力を持つ。
政治的発言は、表現の自由含め、権利として認められる。
しかし、もし、絶大な影響力を持つ芸能人が政治的発言により国民を誤った方向に扇動してしまったら、
場合によっては、取り返しのつかないことになる。
提案がある。
芸能人に、公務員のような、日本国憲法遵守義務を課したらどうであろう。
つまり、公人として処遇するのである。
ただ、芸能界は出入りが激しいし、影響も幅広い違いがある。
芸能人をすべて公人として処遇するのは違うし、そもそも、公人になってしまったら、芸能を追究出来ないかもしれない。
難しいところである。だから、一個人としての意見として聞いて欲しい。
それにしても、最近の芸能界の政治への関心は強く、とても勉強されている方も多い。
せっかく出来た潮流である。良い方向に進むために尽力したい。
みこにゃっこ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyconyakko365

Author:miyconyakko365
メーカーが心を込めて作った商品が、買って欲しい人に本当に届いているのか。
そもそも、まず利益ありきで原材料を後から決めていないか。
中小企業庁所管の流通シンクタンク研究員として培った経験を活かして、流通ルポライターとして独立。
架空の王子ルイスを中心に経済用語を易しく解説。
流通マーケティング、発信します!
(記事はフィクションの場合もあるのでご注意ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR