FC2ブログ

ロカルノ不平等条約とは何か?

ロカルノ不平等条約破棄決定。
条約継続より破棄の方が国民の安全を確保できるとの判断。
ロカルノ不平等条約をざっと説明する。
1919年、エジプト戦争末期、フランス王室(いまのイギリス王室。戦争後イギリスに亡命。)と通信公社総裁ベル氏(鳩山一郎。俳優の城田優。)の間で締結された不平等条約。
ルイス王子は鳩山一郎の指令で誘拐されており、ルイス王子を戻す約束で締結された身代金条約。しかし、ルイス王子は戻らず、監禁、拷問の末殺害され、山梨で新たな生を受け、隠されていた。
ロカルノ不平等条約はやや複雑だが、ここでは二つ述べておく。当座、この二つの知識だけで問題ないと思う。
・巨額の賠償金。国民総生産の5割。
・ザール地方の割譲
日本の国民総生産の半分は、アメリカを通じて鳩山一郎の収入。
ザール地方の割譲とは、ルイス王子パートナーのマリアの婚姻関係として鳩山一郎にマリアの”所有権”を移譲。
厳密には、鳩山一郎は、フィリップ殿下の前妻の代理という主張だったが、前妻の意思ではなく、無断で代理していた。
この前妻のひ孫が、ルイス王子とマリアの息子のパートナー。
チャーチル首相(イギリス)とヒトラー首相(フランス。ドイツではない!善良な公僕だった。)の孫。
とりあえずいまはこれだけ知っておけばOKと思う。
みこにゃっこ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyconyakko365

Author:miyconyakko365
メーカーが心を込めて作った商品が、買って欲しい人に本当に届いているのか。
そもそも、まず利益ありきで原材料を後から決めていないか。
中小企業庁所管の流通シンクタンク研究員として培った経験を活かして、流通ルポライターとして独立。
架空の王子ルイスを中心に経済用語を易しく解説。
流通マーケティング、発信します!
(記事はフィクションの場合もあるのでご注意ください。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR